飲み代で増殖する借金

付き合いもほどほどに・・

いくら友達との付き合いが大事とはいえ、こう毎日毎日飲み会が続くとたまったものではない。
行きつけの店は大学のすぐ近くにあるさびれた居酒屋ですが、いくら自分が酒をチビチビ飲んでも、割り勘なのでみんなおかまいなしに飲んでいる。
みんな平均よりは飲まないと損という感覚なのでしょう。

いつも行ってる居酒屋は、一人当たり3000円ほどで十分に飲み食いができるリーズナブルなお店だ。
学生街という事もあっていつも満員満員で賑わうお店なのですが、アットホームな雰囲気が余計に飲み会を増殖させる。
どこを見ても知り合いだらけ、会話の途中や帰り際、ついついまた明日の約束をしてしまう。
そんな毎日を送っていては、破産する日もそう遠くないだろう。
アルバイトもしなくてはならない。
勉強だってしなくてはならない。
それより学生ローンの支払日が迫っている。
どうしよう・・・
そういえば、今、居酒屋にいるメンバーの中にも学生ローンで顔を合わせるメンがいる。
お互い、そのことには触れないが、やはりキツイのだろう。

ここにいるメンバーほぼ学生だ。
もちろん、近所のおじちゃんおばちゃんもいるにはいるが、80%は学生といっていいだろう。
みんなひもじい思いをしているはずなのだから、回数を減らすとか、誰かが言い出さないとキリがない。
かといって、とてもそんな事を言える雰囲気ではない。

盛り上がりもヒートアップしてくると、必ず誰かが叫ぶ。
「明日もここで!!!」
一度どこかで切らないといけないのはわかっているのですが、なかなかそれができない。
いつかもっとまっとうな生活をしなければ・・
そう思っていた。

これは、自分が大学3年生の初期までの話である。
3年生の中期~後期にかけて、まさかあれほどまでに生活が一変するとは、このときはまだ思ってもみなかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA